ディスクトップ 録画

今回はLinux用のデスクトップ録画ツール
XVidCapについてです。


Linux用の録画ツールで有名なの
gtk-recordMyDesktopですが私の環境では視覚効果をOFFにしても映りがとても悪く、動画サイトなどにアップできるようなものではありませんでした。
そこでいろいろとツールを探して、一番良かったのが
XVidCapです。
これは端末、もしくはSynaptic パッケージ・マネージャからインストール出来ます。
xvidcap
インストール後は
アプリケーション->サウンドとビデオ->XVidCap Screen Capture
から起動できます。
もしくは端末から
$ xvidcap
でも起動します。
xvidcap2
test-0000.mpeg[0000]を
右クリック->Preferencesをクリック
撮影の設定を行います。
上のタブからMulti-Frameをクリック
下にあるAudio Settingsから
*Enable Audioのチェックを外してください
外さないと変な音が入ります。
xvidcap3
これで設定は完了です。
XVidcapの下に赤い枠がでています。
それが録画の範囲です。大きさは右下の角をつまめば自由に変更出来ます。
録画の開始は赤い○ボタン
停止は四角ボタンです。
xvidcap4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。