ファルコンタイマー 現状 ##追記

以前、Linux用で作成すると言っていたファルコンタイマーについてです。


作成は
gtk+でコードを書きコンパイルしました。
gtk+について無知だったのでhiroumaumaさんに協力していただきました。
土台(ウィンドウ)のソースを教えていただき、自分でいろいろと書き換えて何とか形にしました。
スクリーンショットです。
FalconTimer 10
コンパイルした「FalconTimer」をダブルクリックすると
FalconTimer 11
画面中央にファルコンタイマーが表示されます。
現在の状況
・ウィンドウ枠なし
・画面中央表示
・画像読み込み
*Alt+左クリックで移動
・Escボタンで終了

*ウィンドウ枠が無いために普通の左クリックでは移動できません
なので移動にはAltキーを押しながらでなければなりません。
また、画像の埋め込みがまだできないのでFalconTimerと同じ場所にある
FalconTimer.png(画像ではxpm)から読み取って表示するようにしてあります。
現在もgtk+について勉強中です。また機能を追加し、劇中に近くなってきたら記事でお知らせします。
###追記###
現状の動画です。

FalconTimerハリボテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。