au用 メニューアイコン作成 Fiora

Twitterでauの簡単自作メニューアイコンを画像で添付したところ作成方法の記事を書いてほしいとの依頼があったのでWindows用アプリ Fioraを使った作成方法を紹介します


まずはアプリを入手
こちらから最新版のFioraを入手してください
Fiora
そして素材(今回は以下の画像2枚、簡単作成なので背景画像と選択時画像)
■■■
*注意点、メニューは容量が100KB以下でないとうまく動かないことがあります。
最高150KBまで可能ですができれば100KB以下で作成することをお勧めします

作業開始
zipを解凍後、Fiora.exeを起動

起動後、ファイル->新規作成ウィザードを選択

作成したい機種を選択して次へ

背景画像と選択時の画像2枚から作成を選択して次へ
(今回は画像2枚を使用するだけの簡単なものなのでこちらを選択)

先ほどの画像を選択、画像を見れば分かりますが下のメニューは縦3横3なので
横3×縦3にして完了をクリック

左の枠から細かな設定を行います。
まずは標準を決めます(再生時、メニューのフォーカスがどこに当たっているか)

そしてフォーカスの画像をクリック&ドロップで移動、配置します

メニューを決めます

Command:メニューの機能
Event :方向キーで↑を押したらメニュー○に行く、というのを設定
画像の場所に点線の枠が現れます。
それがメニューの範囲です。

メニュー1の設定を例として書くと
メニュー1はmicroSDで↑を押すとメニュー9へ飛ぶ
通常は背景画像が表示されているがカーソルが当たっているときは点線の枠内の画像が表示される。といった感じです
すべての設定をし終えたらファイル->ムービーの書き出し
でswfを生成することができます。

また、この時に100KB以上だとこのような画像が表示されます

これで完成です。不具合が無いか確認できるのなら確認しましょう

転送方法
転送方法ですがメールでの添付やメモリーでの転送では
携帯がメニューとして認識“してくれません。グラフィック扱いで、再生は可能ですが設定ができません。
なので転送方法はサイトへアップして携帯からダウンロードする
この方法しかなかったと思います。

swfのアップロードサイトは一番有名なのが
Qweです。無料で簡単、日本語で他者様の作品もアップロードされています。

このアプリケーションでは画像の切り換え程度のメニューしか作れません。
flash作成のアプリを使えば難しいですがもっと自由に作成することができます。
初心者には打って付のものなので一度試してみるといいかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。