BackTrack 4

久しぶりにBackTrackを起動させてみました。


BackTrackは元々、セキュリティのテストなどのために開発、使用されたOS(Linuxベース)らしいので攻撃用のツールがたくさん入っています。
なおかつ、実行はすべて自動的に管理権限になるのでコマンドにsudo などを使用しません。
root~bt$
といったようになってます。
最新版はBackTrack 4 Final Releaseです。
isoのダウンロードはこちら から
上記のものはすべて英語です。
日本人が日本語版にしてくれたものもあります。(極一部が日本語化)
そのisoはこちらから入手できます。
容量は1.5Gと少し大きめなサイズです。
インストールディスクかつLive DVDとして使用できるためです。
日本人でBackTrackを使用している人もそれほど多くないので情報も少なく、多少使い勝手が悪いですがいろいろ詰まっています。
これが背景画像です。
bt4
こちらもLinux同様、USBにフルインストールできるのですがそれほど使用するわけでもなく、正直フルインストールはメモリーがもったいないのでLive USBとして使用することをお勧めします。
今度、記事に保存領域作成、設定保存可能のLive USBの作成方法を記事にしようと思います。
必要なものは上記から入手したBackTrackのiso
それを焼くためのDVD
USBメモリ(2G以上)
パーティション作成のためLinux (Ubuntu)
以上の4つくらいです。
Ubuntuと結構違っているので最初の方は楽しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。