Cydia マルチタスク化

Cydiaといえば脱獄ユーザー必須のアプリ
という以前にこれが無いと話になりませんね。
ですがCydiaは高性能な分、不具合やユーザーの要望に達していない点がいくつかあります
今回はその要望の一つ マルチタスク化です。
大した作業ではないので大した結果を生みませんが気になる方は続きをどうぞ

作業はiFileから
/Applications/Cydia.app/に移動
Info.plistを開きます。

<key>UIApplicationExitsOnSuspend</key>
<ture/>

trueという箇所をfalseに書き換えます

<key>UIApplicationExitsOnSuspend</key>
<false/>

*テキストビューアー

*プロパティリストビューアーの場合

UIApplicationExitsOnSuspendをオン->オフにします

その後、iPhoneを再起動させてください

以上の手順で”一応”マルチタスク化されました。
Cydiaをマルチタスク状態から消さなければLoading…という画面が表示されず
即、開いていたページを表示してくれます。

ですがやはり完全にマルチタスク化されたわけではないようです
アップデート中、更新中もしくはインストール中にホームボタンでCydiaを閉じると
作業は中断されてしまいます。

「二回目以降の起動が少しだけ速くなる」くらいの認識でお願いします
Saurik氏には今後もCydiaのバージョンアップをがんばっていただきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。