FalconOSに似せよう#パネル編(上)

hiroumaumaさんが作成されたfalconOS secondのデザインがとてもよかったので自分のUbuntuも同じようにしよう、ということでこの記事を書きました。
今回はパネル編(上)です。


---------------—-*注意書き*--------------------------
falconOSはhiroumauma様が作成しました。
現在、falconOSは配布停止中です。
URL Linuxをはじめよう!
-------------------------------------------------------—
それでは本題に入ります。
パネルをこの様にします。(完成時)
menyu
1.画像を入手してください。
画像はfalconOS secondの/home/falcon/.falcon/theme/
の中に入っていました。
falconOSを持っていない方はhiroumaumaさんのfalcon_patcher α版から入手できます。
Ubuntuのfalcon化 (falcon_patcher α版)
2.パネルの背景を選択
上パネルで右クリック、”プロパティ(P)”
上のタブから背景をクリック”背景の画像(I)”
menyu2
入手した画像に変更してください。(入手時名前はber.pngでした)
3.その後、システム->設定->メイン・メニュー
アプリケーションを選択、新しいメニュー(N)をクリック
menyu3
4.アイコンをクリックして入手した画像に変更してください。
Applicationを作成します。
menyu4
5.作成したメニュー(Application)の中にアプリケーションの中にあったものすべてを作成します。
(これが一番大変です)
menyu5
例、wineの場合
アプリケーションを選択、wineを選んで”プロパティ(P)”をクリック
menyu6
アイコンをクリック
上の画像のリンク先をコピー
menyu7
左側の枠から作成したApplicationを選択、”新しいメニュー(N)”をクリック
アイコンをクリックして上の画像リンク先にさきほどコピーしたやつを貼り付け
名前をWineにして”OK(O)”
このようにしてメニューとアイテムを作成していきます。
menyu8
同じような感覚で設定やシステムも作成していきます。
Places(場所)は少し特殊です。
“新しいアイテム(W)”
コマンドはnautilusを使用します。
menyu9
場所はこの様にします。
6.作成後メニュー・バーに入れます。
初期のメニュー・バーを右クリック、”パネルから削除(R)”
その後、パネルで右クリックの”パネルへ追加(A)…”
アプリケーションのランチャ…をクリック
menyu10
Applicationを選択して”進む(F)”をクリック
menyu11
上のバーにApplicationが追加されているはずです。
同じようにすべてを追加して右クリック”移動(M)”で位置を決定して”ロックする(K)”
これで変更できます。

One thought on “FalconOSに似せよう#パネル編(上)

  1. 論点がずれるのですが、このテーマは何という名前ですか?
    どこから入手できるのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。