FalconOSに似せよう#パネル編(下)

hiroumaumaさんが作成されたfalconOS secondのデザインがとてもよかったので自分のUbuntuも同じようにしよう、ということでこの記事を書きました。
今回はパネル編(下)です。


---------------—-*注意書き*--------------------------
falconOSはhiroumauma様が作成しました。
現在、falconOSは配布停止中です。
URL Linuxをはじめよう!
-------------------------------------------------------—
それでは本題に入ります。
パネルをこの様にします。(完成時)
下パネル
1.まずは下パネルを右クリックの”プロパティ(P)”をクリック
2.”広げる(X)”のチェックを外し、”自動的に隠す(A)”にチェックを入れてください。
下パネル2
3.”閉じる(C)”
実はこれだけではできません。
再起動すると下パネルが上に行ってしまいます。そのうえデスクトップがうまく立ち上がらなくなります。
4.システム->設定->メイン・メニューを選択
5.メニュー(M):から”システムツール”を選択
“設定エディタ”にチェックを入れて”閉じる(C)”
下パネル3
6.アプリケーション->システムツール->設定エディタから設定エディタを起動
下パネル4
7./apps/panel/toplevels/bottom_panel_screen0を開く
*bottom_panel_screen0は各自によって名前が違うことがあります。*
(私はpanel_0でした)
下パネル5
8.値の変更
右の値をこの様にしてください。
animation_speed-----–fast
auto_hide----------—チェック
auto_hide_size-----—1
enadle_animations-----チェック
enadle_arrows-----—-チェック
enadle_buttons-----—なし
exoand----------------なし
hide_delay----------–300
monitor---------------0
name
orientation----------–bottom
screen---------------–0
size---------------—-24
unhide_delay----------100
x--------------------–368
x_centered----------–チェック
x_right----------—- -1(マイナス1)
y--------------------–743
y_bottom----------—-1
y_centered----------—なし
9.設定エディタを閉じて再起動してみてください。
これでうまくいくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。