iOS 6 beta 1 Activate 回避


iOS 6 beta1はDeveloper登録されたUDIDのデバイスでないとインストールしても
動作させることはできませんがネットに回避方法が流れていたので試してみました

■テスト環境及び準備

Windows 7 Ultimate 32bit
iPhone 4 (GSM) SoftBank SIM
iTunes 10.6.3.25

iOS 5.1もしくはiOS 5.1.1のipsw DOWNLOAD
iOS 6 beta1のipsw

■回避方法

◆Step1.iOS 5.1.1のRestor◆

iPhoneをPCと接続しiTunesを起動
Shiftキーを押しながら”復元“をクリックしiOS 5.1.1のipswを選択

デバイスをiOS 5.1.1へ復元させます

◆Step2.新しいiPhoneとして設定◆

iOS 5.1.1をインストール後 “新しいiPhoneとして設定“として設定します

◆Step3.iOS 6 beta1へ更新◆

新しいiPhoneとして設定をし同期後 デバイスのタブから
Shiftキーを押しながら”更新“をクリックしiOS 6 beta1のipswを選択

これによりUDID認証を回避してDeveloper登録されていないデバイスでも
iOS 6 beta1をインストールすることが出来ます


*今回は実験のため回避インストールを行ったので記事投稿後iOS 5.1.1へ復元しました
Appleのこういったバグは即座に修正してもらいたいですね

One thought on “iOS 6 beta 1 Activate 回避

  1. iOSデベロッパプログラムをちょうど昨日8400円払って更新させたばっかなのに!

    これはアップルにバグを修正してほしいな!
    金返せって感じ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。