iOSOpenDev Release [UPDATE]


噂になっていたXcodeから脱獄アプリを開発可能にするツールiOSOpenDevがリリースされました

■iOSOpenDevとは?

脱獄アプリ、主にTweaksやToggleなどはObjective-Cのみならず
iPhoneやMac プログラミングに関する知識がかなり無いと作成すらできない未知の領域でした
このiOSOpenDevはXcodeで誰でも簡単にJailbreak用プロジェクトを作成できるようにする
ツールです

■テスト環境

iPhone 4 iOS 5.0.1
MacBookPro Mac OS X SnowLeopard 10.6.8
Xcode 4.2

■DOWNLOAD

公式サイト

■使用方法

1.pkgをダウンロードしインストール

指示に従いパッケージをインストール

2.Xcodeを起動 新規プロジェクトからiOSOpenDevが選択可能に

パッケージの名前を決めて作成開始

3.SDKがずれているのでインストールされているiOS SDKに設定してください

またプロジェクト内を以下のように設定すればiPhoneへ転送可能とのこと

4.Runをクリックして作成
動画ではiPhoneへ直接転送されていますが私が試したときは自動で転送されませんでした

■まとめ

XcodeからJailbreakアプリを作成できるというのはかなり便利です
機能追加やバグ修正 今後のバージョンアップに期待がもてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。