iPhone 豆知識 [1]

前回の記事でお知らせしたSHSHが表示されない理由
今日やっと改善されたみたいです。
改善内容等はまだ見つけていませんが見つかり次第、記事にしたいと思います。

今回の記事内容はタイトルどおり
iPhone 豆知識です。知っていて損はない”役に立つか分からない”豆知識を書いていきたいと思います。

iPhoneで撮影した画像の番号をリセット
iPhoneでスクリーンショット(以降 S.S)を撮った際
ネームが[IMG_0001.PNG]といった状態になると思います。
iPhone 写真アプリ内の画像をすべて消してもS.Sを撮った際は番号が継続して保存されます。
いつの間にか200~300を超えているときも…

この番号はiPhone内のInfo.plistに記録されています。
今回はiFileプロパティービューアーで開いてみましょう

LastFileGroupNumber-100
と書かれた後に数字が来ているはずです。
その数字が今までに撮ったS.Sの数です。
私の場合1なので次のS.Sの保存名は
IMG_0002.PNGになるはずです。

数字をタップして0に書き換えて保存すればリセットされたことになります

S.Sの番号が記録されているInfo.plistは
/var/mobile/Media/DCIM/.MISC/にあります
*iOS 5から/var/mobile/Media/PhotoData/MISC/DCIM_APPLE.plistに変更されました

今回の役に立つか分からない豆知識は以上です。
今後もなるべくネットに流れていない豆知識を書いていきたいと思っています。

2 thoughts on “iPhone 豆知識 [1]

  1. 初めまして、先日iPhoneを購入したばかりの初心者です。
    画像の番号をリセットしたいと思い検索していてコチラにたどり着きました。

    Info.plistとはどこから開いたらいいんでしょうか、初歩的な質問で申し訳ありませんがお返事いただければ幸いです。宜しくお願いします。

    • この記事の方法はiPhoneが脱獄されていることが条件です
      「脱獄」に関しては自身でお調べください
      またInfo.plistファイルはmobileディレクトリにあるので一般ユーザーの権限でも編集可能なはずです
      i-FunBoxをダウンロードしてPCとiPhoneを接続
      /var/mobile/Media/DCIM/.MISC/ にアクセスしてplistファイルをPCへ保存
      メモ帳、もしくはplist Editor for Windowsで編集して上書き保存
      その後iPhoneに転送して上書きすればリセットされるはずです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。