pscm.dat 作成 Windows版

前回の記事の通りWindowsでの作成方法です


今回、作成方法は多少強引です。
使用するツールは
メモ帳(初期からインストールされているもの)
PARAM.SFO
PBP Unpacker (v0.94)
ICON0.PNG(アイコン画像)
PIC1.PNG(背景画像)

まず上記からPARAM.zipをダウンロードしてきて解凍します。
次にこちらのサイトの方法でPBP Unpackerをインストールします。
それでは作成に入ります。
先ほど解凍したPARAM.SFOをメモ帳で開きます
一列で表示されているので右の方に進んでください
pscmwin1
すると最後に
「Kingdom Hearts」という文字が書かれていることがわかります。
これは前回の記事で作成したEBOOT.PBPのコンパイル時に出たPARMA.SFOを使用しているからです。
pscmwin2
この場所が”タイトル”になります
好きなように編集してかまいません(日本語もOKだったはずです)
編集後、上書き保存をして終了
次にPBP Unpackerを起動させます。
起動後、上位のNewをクリック
pscmwin3
PARAM.SFO ICON0.PNG PIC1.PNGを選択して最後にSaveをクリックし
EBOOT.PBPを作成してください
そして名前を
EBOOT.PBP」→「pscm.dat」に変更すれば完成です。
毎度おなじみ、使い回しのスクリーンショット
PSPSCREENSHOT2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。