pscm.dat 作成

PSPに関する記事です。


pscm.dat…って何?
と思う方もいると思われますが過去の記事のこのようなものを配布しました
PSP 壁紙 キングダムハーツ+pscm.dat
このフォルダの中に入っているpscm.datというファイルがフォルダにアイコンを表示させカーソルを当てたときに背景が表示されるようにしてくれます。
PSPSCREENSHOT2
今回はそのpscm.datの作成方法です。
作成はLinuxで行います(また時間があったらWindowsでの作成方法も記事にします)
まずは開発環境から
ちょうどhiroumaumaさんのブログ”Linuxをはじめよう“で開発環境にしてくれるスクリプトを配布してくださっています。
詳しくはそちらの記事で開発環境を整えてください
PSP向けの実行ファイルをつくろう![環境整備編]
このファイル、作成が面倒に思えますが実は
EBOOT.PBPというファイルの名前をpscm.dtaという名前に変更しただけなんです。
EBOOT.PBPは自作ゲーム等でよくみるファイルです。
ゲームの核ですね。
作業としてはEBOOT.PBPを作成してpscm.datにリネームするだけです。
それでは作業に入りましょう
上記の方法で環境を整えたら
~/project/PSP/psp_src/
この中にフォルダを作成します。
(今回は例としてキングダムハーツを作成します)
pscm1
Kingdomフォルダの中にmain.cを作成
(作成が面倒な方、記事の下の方に今回使用するファイルをDOWNLOADできるURLが表記されています)
(main.cの中身)
pscm2.png
ゲームなどの作成ではなく画像表示としての作成なのでコンパイル時にエラーさえ起きなければどんなコードでも構いません
多分このコードが最小限の状態だと思いますが
表示させたいアイコン画像と背景画像を準備してフォルダ内に入れる
ICON0.PNG (アイコン) 144×80
PIC1.PNG (背景) 480×272

(名前の大文字小文字も正確に)
Makefileを準備
(~/project/PSP/psp_src/makefiles内にあるMakefile.pspを
コピーしてKingdomフォルダ内に貼り付けMakefileとリネーム)
(Makefileの中身)
pscm3
赤い四角で囲ってあるのが画像フォルダの右に表示されるタイトル名です。
すべての作業が整ったらコンパイルをします。
端末を開き
Kingdomのディレクトリまで移動

$ cd ~/project/PSP/psp_src/Kingdom/
そしてコンパイル
$ make
pscm4
Kingdomフォルダ内にEBOOT.PBPが作成されています。
名前を
EBOOT.PBP“→”pscm.dat
に変更
pscm5
Kingdom Heartsというフォルダを作成し、その中にpscm.datをいれてPSPの
ms0:/PSP/SCREENSHOT/
へ転送
作成方法は以上です何か質問があればコメントへどうぞ
また今回作成に使用したKingdomフォルダを配布します。
中身は
main.c
Makefile
ICON0.PNG
PIC1.PNG

です。
DOWNLOAD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。