SiriをOldデバイスに’AssistantConnect’


現段階で一番簡単にiPhone 4S以外のデバイスでSiriを使用できる方法を説明します

注意:Keyを取得するためにiPhone 4Sが必要です

■必要条件

iPhone 4 iOS 5 (Spireがインストールされたoldデバイス)
iPhone 4S
ネットワーク環境
Email環境

■設定/使用方法

1.iPhone 4にSpireをインストールします

2.iPhone 4にAssistantConnect iPhone 4SにAssistantConnect4Sをインストール

インストール後iPhone 4/4Sを再起動

3.iPhone 4SからAssistantConnect4Sを起動
起動中にSiriを使用し適当にコマンドを入れてください その後”Email Siri Data“をタップ
AssistantConnectから取り出した4SのSiri DataをEmailで添付して送信します

4.iPhone 4Sで送信したメールをiPhone 4で受信 添付ファイルを開きます
右下の画像のようなメッセージがメッセージが出れば成功です

5.iPhone 4をRespringし設定->SpireからProxy URLを
https://guzzoni.apple.com と入力し設定完了

これでiPhone 4S以外のデバイスでSiriが使用可能になります

■感想/まとめ

AssistantConnect4S.authdata.assistantconnectファイルを確認したところ
テキスト形式でUDIDやその他のkeyコードが書かれていることが分かりました
Siri Proxyサーバを無料で公開している人もいるので予想ですがassistantconnectファイルを
無料配布する方も出てくるのではないでしょうかね

注意:keyの有効期限は24時間です
それを過ぎると再度4Sからkeyを取得し更新しなければなりません

2 thoughts on “SiriをOldデバイスに’AssistantConnect’

  1. 昨日までは普通に反応したんですが、今日になって反応しなくなった。なぜですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。