iOS 5 変換候補 表示

iOS 5日本語変換候補の表示が変わりました
今回紹介する方法はUSキーボードの状態でも
つまり常に変換候補を出す方法です

本来なら候補は日本語の状態でしか表示されません
US設定の場合候補枠は消えています

それをEU状態のキーボードでも候補表示可能にするという方法です
/var/mobile/Library/Preferences/com.apple.keyboard.plist
iFile等で開きます
そして以下のコードを追加

<key>KeyboardAutocorrectionLists</key>
<string>YES</string>

iFileのプロパティリストビューアーで追加する際には
+マーク->NameをKeyboardAutocorrectionLists
Type:Boolean
にして追加します
追加後ONにして保存

Respring後キーボード上に候補が表示されるようになります

*注意 EUキーボード時に候補の右にある↑ボタンをタップするとセーフモードになります

私自身iOS 5の候補の出し方はあまり好きではありません
少し邪魔だと思います
iOS 4の方が良い点はたくさん残っているのでiOS 5へのアップデートは
お勧めできませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。