VirtualBox Mac OS X <インストール編>

それでは前回の記事の<準備編>に引き続いて<インストール編>です
#2010/11/07に<準備編>を修正しました。修正前に記事を読んで実行した方がいましたらお手数をお掛けしますが設定を変更しなおしてください


SL Bootが焼きこまれたCDもしくはDVDをPCに挿入して
作成したMacを起動
VirtualBox21
成功していればSL Bootからbootするはずです
VirtualBox26
その後、Mac OS Xのインストールディスクに入れ替え、もしくはISOを挿入、マウントします。
画像のように「CD/DVDイメージの追加…」からisoを追加してください
VirtualBox30
挿入、マウント後 F5キーで更新します
するとMac OS X Install DVDというアイコンが表示されるのでEnter
VirtualBox28
Mac OS Xのインストーラーが起動します
(読み込むのに結構時間がかかります)
VirtualBox29
日本人なので「主に日本語を使用する」で右下の・・→
VirtualBox27
HDDのパーティション作成のため上のメニューから
ユーティリティー->ディスクユーティリティー…
VirtualBox31
左の枠から
○○GB VBOX HARDDISKを選択
真ん中のパーティションをクリックし
ボリュームの形式を「1パーティション」
VirtualBox33
画像のように設定したら
「適応」->「パーティション」
VirtualBox34
メニューからディスクユーティリティーを終了してください
VirtualBox35
Mac OS Xインストールの画面に戻ったら「続ける」をクリック
「同意」
先ほど作成したHDDが認識されていたらクリックしてインストール
(認識されていない場合「戻る」「続ける」を繰り返してみてください)
VirtualBox36
インストール開始です。
それほど時間はかからないと思いますが残り時間が正確ではありません
VirtualBox37
インストールは必ず成功しません(たぶん)
インストール中にフリーズ、もしくはインストール失敗のエラー
またはゲージMAX後、グリーン画面でフリーズ
といったような現象が起こると思います。
そうなった場合、
左上の仮想マシン->閉じる
仮想マシンの電源オフにしてください
VirtualBox43
内容が長くなるのでここでまた分割します
次は<初期設定編>です。
<初期設定編>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。